動画コンテンツ

MOVIE CONTENTS

2022年06月28日

介護事業所のBCP策定義務化 非常用電源 停電対策編

地震や大型台風などの自然災害で、もし介護事業所(施設)が停電になったら、どうなりますか。
内閣府からは災害時に人命救助の観点から重要となる「72時間」の非常用電源の確保を推奨されています。
緊急時の停電対策がBCP策定には不可欠になります。
自然災害でライフラインが停止した時の対応策として、平常時における備えとして非常用電源の確保が必要です。
今回は、介護事業所が停電になったら、どんな問題が起こってしまうのかとその電源を停電時にどう確保すれば良いのかを解説しています。

他社との比較OK!
無料お見積り・お問い合わせ